看護師の転職に関する疑問や不安、キャリアアドバイザーが解決します!

TOP/看護師が離島で働くのって、どうなの?キャリアアドバイザーに聞いていみた!

看護師が離島で働くのって、どうなの?
キャリアアドバイザーに聞いていみた!

看護師

こんにちは!看護師のすずです。今回は「看護師の離島勤務」について。

ちょっと環境を変えて働きたい看護師さん、大自然に癒しを求める看護師さんなどに、近年人気がある離島応援看護師。

でも離島応援看護師って、周りでもしたことがある人が滅多にいないし、情報も出回っていないので、どのようなメリットとデメリットが有るのか当然気になりますよね。

その辺りをキャリアアドバイザー松田さんに、根掘り葉掘り聞いてきました!

目次

看護師
すずちゃん

最近転職を考えている現役の看護師。過去の転職経験は1回。

キャリアアドバイザー
松田さん

元大手紹介会社のキャリアアドバイザー。看護師の転職を熟知している。

今回のテーマは「離島応援看護師として働く メリット・デメリット」ということで、松田さんの過去の転職支援経験をもとにお話をしていただければと思います。

はい。よろしくお願いします。

気になる離島応援看護師の給料は?

まずは分かりやすいところで、収入や雇用条件などについて伺おうと思いますが、これはやっぱり良いんでしょうか?すごく年収が高いというような話はよく聞きますが。

はい。これはもうほんとその通りで、離島応援看護師は、一般の医療機関に勤めるよりも給料が高いのが特徴です。

具体的に見ていくと、医療WORKERやナースパワーが出している求人なんですが、これなんかは離島の看護師求人の代表的なものと言えると思います。

固定給が高めだからでしょうか、月額45万円以上可能となっていますね!それに期間限定とはいえ、公立病院なので福利厚生もしっかりしているようです。

備考をみると寮費無料となっていますね!

はい。家具付きの家を用意してくれたり、引っ越し費用を負担してくれたりプラスアルファでなにかが付くっていうのがよくあるパターンです。

お給料が高いうえに、引っ越し費用も負担してくれるなんて、至れり尽くせりですね!!

ちなみに、全ての離島の求人に当てはまる訳ではないですが、2年働くと給料やボーナスとは別に60万円の支給があるって求人もありますよ。私がみた中では、3年働くと100万円支給って求人もありました。

でも、どうしてそんなバブリーな状況になっているんですか? そこまでして看護師を採りたがる理由って、何なんでしょうか?

理由は一つで、”深刻な離島の看護師不足”です。都会よりも圧倒的に看護師が集まりにくい。で、高い給料を払ってでも看護師に来て欲しいという需要があるのです。手当や条件でカバーして何が何でも採用したいんですよね。

離島の求人全体がそのような傾向があるということでしょうか?

全体的にはそうです。離島だけで比較すると、ある程度知名度が高く、人口が多い離島より人口の少ない島になると、島内には全く医療者がいないので高年収案件になりやすいです。

なるほど。では、このような求人はどのような人にオススメ、というのはありますか?やはり、お金がほしい人、でしょうか。

そうですね、特にお金がないのでどうしても必要という人には、離島で働くのはオススメですね。たとえば、奨学金のローンとか、住宅ローンの支払いを早めに済ませたい人。こういう人にはうってつけだと思います。ほんと、奨学金だと3、4年働けばチャラになったりしますから

働き方としては、期間限定で半年間のみの勤務などもあるため、短期間の勤務を希望している人にとっても最適です。こういう人にはうってつけだと思います。ほんと、奨学金だと3、4年働けばチャラになったりしますから

仕事の忙しさは……実は言うほど忙しくはない

次は離島での仕事内容について伺おうと思いますが、いかがですか? 先ほどの話だと、人手不足の影響で、看護師一人当たりの仕事量が増えてしまうことを、高い給料でカバーする。というイメージがあるんですが。

いえ、実はそんなことは無くて、都会と比べて患者さんの数が違います。だから、都会より仕事量が超えることはまず無いです。ただ、さすがに「楽で暇」ってことはないですけどね。

じゃあ一概に、年収が高いから仕事も大変です、ってわけではないんですね。

ないです。ないです。「僻地にきてくれてありがとう手当」って僕はよく言ってます。要するに地域手当みたいなものなんですよ。みんな来たがらないんで。「看護師さん来てくれてありがとう…」って言われるんですよ

なるほど。それはすごくやりがいがありそうですね。

では、仕事の量的なところではなく質的なところで、地方と都市部でなにか違いはありますか?

ひとつ違いとして挙げられるのは、幅広い知識と対応力が必要ですかね。

離島の病院や診療所などは、子供から老人まで様々な世代の人々が受診します。また、急性期や慢性期など、様々な疾患や症状、病期の患者が来院するので、幅広い知識と対応力が必要となってきます。

ある程度の看護師スキルは必要ですし、看護師の経験を積んでいない人にとっては難しいと感じる場合もあるでしょう。

なるほど。じゃあ離島看護師として働けばさらにスキルアップって感じですかね?

そうでもないですね。現在都会の大病院で働いている人から見ると、“離島”の方が先端医療であることが少ないですし、看護技術などのスキルアップは難しいと思っていた方がいいでしょう。

また、働き方によっては短期間で様々な地域へ移動するため、勤務年数としてはカウントできるのですが、アナタ自身の看護師の職務経歴としては、なかなか評価されにくいです。

プライベートは、生活に慣れるのが超大変

では今度は、地方ではたらく薬剤師の仕事以外、普段の生活とかプライベートの部分について伺いたいんですが、ざっくり言うとどんなかんじでしょうか?

これは一言でいうと大変ですね、離島に転職する場合に一番ネックになるのがこの「生活が大変」という部分です。

具体的に何が大変なんですか?

まず生活面で、買い物する場所が近くに無かったり、そもそも少なかったりするので、離島はちょっとした物が手に入らない。使い捨てのコンタクトだったり、化粧品だったり、自分に合う生理用品だったり。最寄りのコンビニまで車で20分、みたいな。

まぁ今はネット通販があるので、送料が500円ほど上乗せされるが、それでも欲しい物が手に入れる方法がりますけど。最寄りのコンビニまで車で20分、みたいな。

離島ではスマホが必須ですね。

ただそんな生活も慣れてしまえば、離島であるからには、海などのレジャースポットが目の前のことも多い。マリンスポーツが趣味ならば、いくらでも楽しむことができます。最寄りのコンビニまで車で20分、みたいな。

実際にサーフィンが好きだからとか、天体観測仲間がいるから離島に行きたい、毎日ダイビングがしたいから転職したい、とか。最寄りのコンビニまで車で20分、みたいな。

いいですね〜〜〜〜!!うらやましいです……。

そうですね。まあ〜〜〜楽しそうですよね(笑)趣味が充実していて、仕事では感謝されて、収入も高くて。ほんと幸せだろうなと思います。

離党看護師に転職するにはどうすればいいの?

これまでお話を伺ってみて、離島に転職することの魅力や大変さが良く分かったんですが、いざ転職するにはどうすればいいのですか?

そうですね、離島に転職したいと思っても離島応援看護師の募集は、一般の求人誌などでは、ほとんど見かけません。

その中でもナース専門の転職サイトである「ナースパワー」「医療WORKER」は離島応援看護師の転職に関して積極的に扱っているようです。

ナースパワーでは、”離島応援ナース”の専用ページがありました。2015年4月時点の求人情報ですが、そこで見つけたのはこんな求人。

あれ?給料は看護師 282,600円、准看護師 257,600円ってちょっと少なくないですか?

備考をよく見てください。寮費無料となっていますね。しかも赴任費用や引っ越し代も別途支給してくれるようです。うーん、ウミガメさんとの遊泳とかハイビスカスとか…憧れちゃいますね!

本当だ!うーん、ウミガメさんとの遊泳とかハイビスカスとか…憧れちゃいますね!

医療WORKERでは、フリーワード”離島応援ナース”で調べてみました。うーん、ウミガメさんとの遊泳とかハイビスカスとか…憧れちゃいますね!

こちらも2015年4月時点の求人情報です。固定給が高めだからでしょうか、月額45万円以上可能となっていますね!それに期間限定とはいえ、公立病院なので福利厚生もしっかりしているようです。

「ナースパワー」「医療WORKER」どちらも“離島を応援にいきたい!”という人は、登録しておいて損はありません。

ありがとうございます。離島看護師って興味はあったけど、情報が出回っていないので、為になりました!

これから初めて“離島で働きたい”人も多いでしょう。どんなところなのか、自分でも務まるかなど、いろいろな不安があるかもしれません。直接キャリアアドバイーに色々質問をぶつけてみることですね。例えば、店舗の30分圏内にスーパーがありますかとか、家賃相場とか、離島の特徴なども丁寧にコンサルタントが教えてくれますよ。

なるほど。それは安心ですね。行ってみないとわからないこともありますもんね。

でも大体、行ったら気にいるんで。緑豊かで自然豊かな非日常で、病院も雰囲気なんとなく良くて患者さんも良い感じで、年収が100万上がるっていうとまあ転職しちゃうんで、みんな。笑

まとめ

派遣は、ウワサ通り高収入だし、時間の融通もめちゃくちゃ利く
派遣は、3ヶ月とかで勤務地をあっちこっち変えさせられる
派遣は、患者さんとの関係を重視したい人は向いてない
派遣だからといって路頭に迷う可能性は少ないが、油断は禁物

今日の内容は以上です。いかがでしたか?

大自然に囲まれて、短期間でがっつり稼げる環境なので、これまでとは違う環境で自分を試してみたい人には、向いているかもと思いました。

この記事をSNSで友達にシェアしよう






転職サイトは各社の「特徴」・「強み」を
活かした選び方が成功の秘訣!

転職活動に迷う看護師さんにおすすめの記事

医療業界の転職事情に詳しいキャリアアドバイザーが年収アップのノウハウや、
人材紹介会社の裏事情など、看護師さんが気になるトピックをご紹介します。

© 看護師の転職相談所 All Right Reserved.
おすすめの転職サイトをキャリアアドバイザーに聞いていみた!