看護師の転職に関する疑問や不安、転職の達人が解決します!

TOP/看護師の年収がアップしやすいスキル・経験って何?転職の達人に聞いていみた!

看護師の年収がアップしやすいスキル・
経験って何?転職の達人に
聞いていみた!

看護師

こんにちは!看護師のすずです。

あなたは「看護師としてどういうスキルや経験を積めば、年収が上がるの? 」「このまま勤め続けるとあといくらぐらい年収があがるの?」と考えたことはありませんか?

今回、私を含めた多くの看護師さんが気にしている「年収が上がりやすいスキルや経験」について、転職の達人の「松田さん」にお話を伺ってきました。

目次

看護師
すずちゃん

最近転職を考えている現役の看護師。過去の転職経験は1回。

転職の達人
松田さん

元大手紹介会社のキャリアプランナー。看護師の転職を熟知している。

それでは、今日のテーマは「看護師の年収がアップしやすいケース」ということで、松田さんの過去の転職支援のご経験をもとにお話を伺えればと思います。

はい。よろしくお願いします。今回は「現在の勤務先で昇給を目指す」と「転職して年収アップを目指す」の2つの方法のお話ができればと思います。

勤務先で昇給を目指すなら「資格取得」「マネジメントスキル」を検討!

単刀直入に、年収600万円以上を目指すならどうすればいいでしょうか?

まず看護師の全国平均年収って「478万円」なんですよ。だから600万円以上ってかなり高給取りになると思います。

現実的に難しいということでしょうか?

いやいや、そんなことは全然なくて、勤務先によっては、年収600万円以上を目指すことも可能ですよ。

具体的にどういった方法があるのでしょうか?

資格を取得して手当追加で年収アップを目指す

まずは勤務先で昇給を目指す方法として認定看護師や専門看護師の資格を取得して、手当追加で年収アップを目指す方法があります。

資格を持っていると、どれくらい年収を上げられますか?

専門看護師手当の平均額は1万2000円前後です。
ただ専門看護師資格に対して手当追加や昇給・昇格がある病院は3割程度しかありませんね。

3割ですか・・・少ないですね。ほかにいい資格はありませんか?

そうですね、助産師資格は給料アップにつながりやすいですよ。

へー、助産師資格ですか。金額で言うと、いくらぐらい年収アップできるものなんですか?

規定+20万円アップくらいですね。たとえば、500万円で出ている求人に応募した場合、交渉によって年収 520万円くらいまでは上げられるという具合です。

ただ病院によっては、給与があまり変わらない場合もあるので自分の働く病院では、助産師資格の取得によって給与が上がるのか、事前に確認しておきましょう。

なるほど。それ以外にも何かありますか?

その次に来るのが、いわゆるマネジメントスキルですね。

管理職にキャリアアップして昇給を目指す!

働き方としては、期間限定で半年間のみの勤務などもあるため、短期間の勤務を希望している人にとっても最適です。

看護部長とか、看護主任のことですか?

そうです。国立病院機構の資料から、役職がつく場合の年収を見てみましょう。

役職年収
看護部長 930万円
副看護部長 800万円
看護師長 740万円
副看護師長 620万円

最近では看護師が副院長になるケースも増えています。その場合は年収が1000万円を超えることもあるんですよ。

そうなんですか! それはすごいですね。

キャリアアップの道を進むには、まずは看護主任になる必要があります。しかし主任になるためには、10年以上の経験を求められることが多いです。

10年以上ですか……長い道のりですね。

資格取得や管理職へのキャリアアップは、時間がかかります。現在の職場にこだわらないのであれば、転職するのもひとつの手です。次は転職して年収アップを目指すポイントを紹介します。

転職して年収アップを目指す!年収が高い病院の特徴と年収が高い仕事

転職で年収アップを目指す場合のポイントってありますか?

はい。年収アップを目指して転職する際は、次のポイントに注目してください。

病床数が多い病院に転職
手当・福利厚生の充実している病院に転職
看護師の知識や経験を必要としている事業会社へのキャリアチェンジ

下の表を見てください。299床以下の病院では給与に大きな差はありませんが、300床以上になると給与に差がでてきます。500床以上と99床以下の給与を比べると、その差は約35,000円。

えっ1年間で42万円程度、給与が多くなりますね。

その通りです。年収をアップさせたい人は、「病床数が多い」病院をチェックしてみましょう。

その次の手当・福利厚生は?

看護師の給与は夜勤や残業など、看護師ならではの諸手当が占める割合が大きいです。

そのため手当が充実している病院であれば、年収アップが期待できるので必ずチェックしたいポイントです。

福利厚生の種類ポイント
法定福利 法律で義務付けられている(例雇用保険・健康保険など)
法定外福利 任意の福利厚生サービス(家賃補助・育児支援など)

でも、手当や福利厚生について詳しく聞きづらいです・・・。

それなら、転職エージェントを使うのがおすすめですよ。手当や福利厚生についての質問など、直接聞きづらいことは転職の達人を通して質問できます。また給料交渉などもキャリアドバイザーが代行しますよ。

つぎに紹介する医薬品を開発するための、事業会社へのキャリアチェンジなんかは転職エージェントを活用するのはおすすめしますよ。

事業会社へのキャリアチェンジ??、具体的に何をやってるんですか?

簡単に説明すると「治験のモニタリングなどを行う」ってことです。医薬品を開発するためには新薬を開発する医薬品メーカーから多数の依頼を受けています。

そのため治験コーディネーターといったポジションは常に採用を行っており、医療現場の知識、経験を持つ看護師は職種未経験でも応募が可能しています。

へぇ〜……看護師ってそんな働き方もあるのは知らなかったです。

あと美容クリニックは自由診療のため、給与水準が高い傾向にあります。またお客様に施術を勧め、契約が成立するとインセンティブがもらえるクリニックもありますよ。

どちらも年収600万円を目指すことが可能です。

まとめ

資格を取って+20万
マネジメントができると年収1000万以上も
転職は病床数が多い病院と手当が充実している病院に
事業会社や美容クリニックは年収600万円も可能

今日の内容は以上です。いかがでしたか?

ありがとうございました。年収の話って普段の会話の中ではまず出てこないので、とても新鮮でした。

そうですね。年収って、キャリアを考える上ですごく大事な要素のはずなんですが、看護師さんってそのあたりけっこう無頓着なまま就職したりしちゃうので、もっと広く知られればいいなと思っています。

この記事をSNSで友達にシェアしよう






実現が難しいような求人を紹介して欲しいならナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは、「コンサルタントの交渉力」が他の紹介会社よりも強い点が特徴。勤務時間や雇用条件など「ちょっと実現が難しい求人」を徹底して探して欲しい看護士さんにオススメの転職サイトです。

メールや電話ではなく、直接相談したいならマイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師の特徴は、他社に比べて一人一人の転職希望者と直接会う「面談」を大切にしている点。まだ一度も転職活動をしたことがない転職初心者は、「マイナビ看護師」を使うと安心の転職サイトです。

転職活動に迷う看護師さんに
おすすめの記事

医療業界の転職事情に詳しい転職の達人が年収アップのノウハウや、
人材紹介会社の裏事情など、看護師さんが気になるトピックをご紹介します。

© 看護師の転職相談所 All Right Reserved.
おすすめの転職サイトを転職の達人に聞いていみた!